スタッフ紹介

運営スタッフ(特に若い方!)は随時募集していますので、手伝って頂ける方は実行委員までご連絡ください!

私たちが岡山アークバレーを運営しています。

会長
おそうじ本舗 岡山青江店
花岡 義和

写真:花岡 義和

私が初めてアークバレーに参加したきっかけは友人からのお誘いでした。
初参加から4回ほど参加した後に、仕事の都合で県外出張になり、しばらくアークバレーに参加できない期間がありました。

その後、岡山に戻り1年半ぶりにアークバレーに参加してみると、みなさんが「おかえり~!」とフレンドリーに声をかけて下さり、とても嬉しかったのを今でも思い出します。

社会人になると、なかなか新しい友達ってできないですよね?
私の場合は「ビジネスパートナーが欲しい!」というより「友達が欲しい!それがビジネスにつながったら、なお良し!」と考えています。

異業種交流会と聞くと、お堅いイメージで取っつきにくい方もいると思います。最初は私もそう思ってましたが、実際に参加してみると、これだけ気楽に行ける異業種交流会は岡山にはない!とすぐに思いました。

ぜひ一度参加して、ご自分で確かめてみてください!
そして一緒に友達の輪を広げていきましょう!


副会長/イベント
株式会社 橋本印刷所
橋本 宗憲

写真:橋本 宗憲

  • 社会人になり人とのつながりの輪って限られてませんか?
  • 人脈の大切さに気づいてませんか?
  • 今の自分はこのままでいいんだろうか?

と、アークバレーに参加する前、思っていた私。同世代の人間で起業した方や、異業種の方との会話の中で、頑張っている話を聞くたび「自分もがんばらんと!」といつも刺激を受け、自己の研鑽を積むいい機会になってます。
また、アークバレーは2次会、時には3次会と来た人たちと行き、深い関係になりやすく、知り合いというより、友だちになりやすいといった流れも私にとっての魅力の一つでもあります。
そして会に来られた方がいかに楽しく・充実した時間を過ごせるか、またアーク内の活動をより円滑に進める為、初めて来た人への声掛けからはじめ、全ての業務全般をこなしています。

読んでくれたアナタ、ご参加待ってますよ!
アークバレーでつながっていきましょう!
いつでもご参加ください!


副会長・会員拡大/PR
西原織物 株式会社
西原 亜希子

写真:西原 亜希子

友人の誘いから、初めは付き合い程度の気持ちで参加したのですが、同世代で活躍している方々、これまで縁の無かった職種の方々との交流により、自分の中で視野が大きく広がるきっかけになりました。
異業種交流会と聞くと堅苦しいイメージが先行してしまい抵抗があるという方々へ。
アークバレーでは初めての方でも気兼ねなく、誰とでも話ができる雰囲気作りを大切にしており、参加者の方々が仕事関連の知識交換だけでなく、単純に「楽しい」と感じられる充実した交流会となっています。
肩肘張らずリラックスして参加できる会ですので、自然とコミュニケーションも深まります。
人との出会いにより得られるものは大きく、時には当事者同士だけでなく大きな広がりを作ることもあります。
私も会員拡大・PR委員として、参加者の皆様へより良い集まりの場を提供できるよう、活動していきたいと思っております。
少しでも興味の湧いた方は是非参加してみて下さい。お待ちしています!


イベント
株式会社ヤクルト本社
小林 咲子

写真:小林 咲子

みなさん、こんにちは。

私がアークバレーに参加するようになって3年目を迎えました。 ”異業種交流会”と聞いて経営者の方向けのお堅い交流会なのかな、と感じる人も多いと思います。 ですが実際に参加してみるとまったく違い、年齢、性別、肩書き問わずどんな方でも気軽に楽しめる交流会でした。

社会人になると、仕事関係以外で人脈を広げる機会がなかなかありません。 私が参加しようと思ったきっかけもそうです。 結果・・・参加して大正解でした!! 同年代の参加者も多く、アークバレーを通して大切な友人がたくさんできました

また、さまざまな業界で活躍している方のお話が聞けたり、地元岡山の耳より情報も盛りだくさんです。 今では、毎月1度の交流会をとても楽しみにしています。
ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。


HP管理/PR・写真
株式会社 CODE54
後藤 誠

写真:後藤 誠

私は独立開業して以来ずっとお世話になっている会です。人脈づくりの源にもなっていますし、色々なフィールドで活躍している人と交流ができる事で、いつもたくさんの刺激を頂いています。

現在では、スタッフとしてホームページやSNS管理、撮影など主にネット運営の担当をしています。「これまでお世話になった恩を返したい」という思いと、「もっとたくさんの人にアークバレーを活用してほしい」という願いをこめて告知や運営をしています。ホームページでは、「見やすい、わかりやすい」をモットーにいち早く情報を更新するように心がけています。 アクセスログ解析やSEO対策も実施していますので、「交流会 岡山」や「異業種交流会 岡山」などでヤフー検索すると1ページ目に表示されるように日々メンテナンスをしています。

「目的で検索→ホームページを見る→申込みをする」というプロセスがスムーズにいくようにしています。最近ではFacebookを活用したイベントの告知も行っています。これらをきっかけに利用者が喜んでもらえたら嬉しいですね。

これからも、利用者が常に便利になるようにバックアップしていきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。


会計・HP管理/PR
株式会社リール
菱川 哲也

写真:菱川 哲也

「こんなに居心地の良い交流会は初めて!」

そんなお言葉を良く耳にします。アークバレーの魅力はズバリ、垣根が無い事です!

年齢、性別、職業、出身、初参加などに関係なく、いち個人として、コミュニケーションの輪を繋げる事ができます!

また、参加された方にとって、きっと何かのキッカケになると思います。そこから生まれるものはお仕事、人脈、友達など様々です。

私がアークバレーに参加するキッカケとなったのは、受付のお手伝いをさせて頂いた事でした。そのキッカケが、また別のキッカケを造り、お仕事をさせて頂いた事もありますし、大切な友人もでき、今ではスタッフということで、名簿管理や受付などのお手伝いもさせて頂いています。

まずは、お友達を作りましょう!そこから始まりますよ!

受付で一番にお会いできるのを楽しみにしてお待ちしています!


会員拡大
シャルムクレール合同会社
岡 明弘

写真:岡 明弘

私は10年位前に知人に紹介されて、初参加しました。 自分自身もその頃は創業したばかりで、普段はお店でがむしゃらにサロンワークをしており、ご来店されるお客様以外の方に携わる事はほとんどない日々でした。初めて会に参加した時は、とても新鮮だったのを鮮明に覚えてます。 それからの数年間は1年に1,2回参加程度のレアキャラでしたが、毎月参加するようになり知り合いも徐々に増え、気がつけば役員になっていました(笑) 普段は美容師兼社長という立場ですが、アークバレーに来ると上下関係なくみんながフラットで、色んな立場の方や情報を持ってる方との会話が毎回とても楽しいです。 今後の抱負は、美容師とゆう目線から、女性参加者の居心地の良さとかを追求し、今よりもっとエネルギーのある会にしていきたいです。


写真/会員拡大
メディカルラボ岡山校
岡崎 美穂

写真:岡崎 美穂

新しい事に挑戦させてもらえる会社に転職したのをきっかけに、仕事の幅が広がればと思いアークバレーに参加し始めました。

仕事の話もできるし、飲みに行く友達もできるし、新しい趣味を始めてみるきっかけもあります。
どんな目的をもっている人も楽しめるし、最初の目的以外の事を楽しめる会だと思いました。
楽しいから行く!そんなアークバレーの雰囲気を一緒に作っていけたらと思っています。

みなさまのご参加をお待ちしております!


イベント/会員拡大
D-construction
近藤 拓

写真:近藤 拓

独立開業をきっかけに「人脈づくりしてみたら?」という知人からの誘いで、 アークバレーに参加するようになりました。
本当はこういう場に参加することに抵抗があったのですが、いざ参加してみると、「こんなにもフレンドリーな異業種交流会があるのか!」とびっくりしたのを今でも覚えています。また、会長さんをはじめ会全体から発せられるフレンドリーな空間にとりこになり、毎回行くのが楽しみになっていきました。

大人になってからの永く付き合える人達との出会いや交流は、本当に新鮮で自分に刺激を与えてくれます。「人は人に成長させられる」という言葉にもあるように、色々な人達から良い影響をもらえる交流の場として、ぜひアークバレーを活用して頂けたら幸いです

年齢層の幅が広い交流会ではありますが、もっと若い人達や、会社だけではなく個人事業主の方など、地元に根ざした異業種交流会にしていきますので、ぜひ一度お越しください。

皆様、まずは第3火曜のアークバレーでお会いしましょう!!


会員拡大/PR
Berry Berry スタイリング
野田 ゆうこ

写真:野田 優子

日々の生活のなかに、何か変化がほしいと思っていた時、友人の誘いで参加したのがアークバレーです。
私は、アパレルメーカーに勤務しており、異業種交流会と聞き、日常とは異なり堅いイメージを想像していましたが、いざ参加してみると、皆さん気さくで活気のある楽しい交流会だった事に驚きました。
参加者の方々は、人脈つくり・情報収集・仲間つくり・ビジネスパートナーとの出合いの場と、個々に異なる目的で参加されていらっしゃいますが、私にとっては、大切な仲間を作ることのできたコミュニティとなりました。

現在は、実行委員として受付を担当しております。
皆さまお気軽にお声かけください。

岡山アークバレーは、参加者の皆さまに楽しい時間を過ごして頂けるよう、雰囲気作りを大切にしています。現在では、1名で参加される方や女性の参加者の方も多くいらっしゃいます。
これからも、参加者の方々と一緒に、フレッシュで活気のある交流会であり続けるよう運営していきますので、初めての方も安心してご参加くださいね♪

皆さまにお会いできることを、楽しみにしております。


イベント/会計
株式会社アクアフィナンシャルコンサルティング
林 孝行

写真:林 孝行

アークバレーは一言で言うと「あなたらしさ」を磨く交流会だと思います。 「買ってもらうのは商材ではなくて自分自身」 営業の世界で、この言葉は良く耳にしますよね。 私は第118回のアークバレーに初参加しました。 いろんな交流会やセミナーを経験して、アークバレーに帰ってきたのは実に2年後でした。 その時、私を待っていてくれたのは「久しぶり!おかえり!」の言葉。 涙が出るほど嬉しかったことを覚えてます。
一つ一つの出逢いを大切にすれば、自然と仲間が増え、仲間が仲間を呼び、得意な分野(仕事)で仲間をフォローし合える。 アークバレーに行き続けることで、いつの間にか「自分らしさ」を磨いてもらっていました。 アークバレーのファンからスタッフになった私だから言えることがあります! まずはあなたらしい魅力で、仲間を増やしてください! 参加者の数が増えてもアットホームでカジュアルな雰囲気を保っている理由がきっと分かるはずです。
出逢い、仲間、ビジネス。そこに「楽しく」という彩りをプラスできる交流会。 あなたらしい楽しみ方がきっと見つかりますよ!


会員拡大/イベント
株式会社 利久園
田邉 仁視

写真:田邉 仁視

始めの一歩は「同じような境遇の社会人が沢山いるよ」という知人からの言葉でした。
周りを見渡すと家庭に収まっていく友人が増えていく中、共感できる新しい人脈を作りたいと願っていたタイミングでした。
参加した当初は、緊張してオドオドしていましたが、スタッフの方やこの場所で知り合った人たちがいつも明るく迎えてくださり、回数を重ねる度に、緊張が楽しみに変わりました。
そして想像以上に様々な分野で活躍している人や、尊敬する人と知り合うことが出来ました。
アークバレーは毎回初めての方が沢山います。何度も来られている方も沢山います。 そのバランスも絶妙で、みんなが時間と共に溶け合い、空間を創っていく、そういう形にはまっていないカジュアルさがアークバレーの魅力なのではないかなと思います。
とにかく自由な会話が楽しめる会です。そして沢山笑えます。
一緒に楽しみましょう。お時間があれば是非ご参加ください。


顧問/アミーゴ
有限会社 武田石材
高橋 信一

写真:高橋 信一

2003年からずっと続けて、このアークバレーに来ています。その結果、繰り返し多くの異業種の方と話すことで

  • 『人脈・仲間・友達』が出来ました。これは一番の『営業力』につながります。
  • 自分の商品の説明等、わかりやすく相手に『伝える力』が身に付きました。
  • 当然、逆の『聞く力』も身に付きました。
  • 初めての人に話しかける『勇気』ももらいました。

カジュアルなアークバレーだからこそ、自然とスキルアップが出来たと思います。

今は『K5A』…(開始5秒でアミーゴ)を目指し、周波数合わせの達人になるべく、自己の研鑚を積んでいます。だから多くの人たちと会いたいです。

読んでくれたアナタ、いや次期アミーゴ、ご参加待ってます!!


顧問
株式会社モダン・プロ
佐藤 彰宏

写真:佐藤 彰宏

人との出会いは自分自身を成長させる小さな一歩。 その出会いを創るのは、自分自身のほんの少しの勇気と偶然。 その勇気と偶然は日々の生活の中で培われる思いが創り出す。

この考えは、私自身が社会人を始めた時からの思いであり、それにより素晴らしい友、仲間そして戦友を得ました。もともと、あまり華やかな場やフォーマルな場が得意ではなく異業種交流会には参加したことが無い私でした。しかし、日々、どこかで人と出会え、そして自分自身を成長できる場は無いだろうかと試行錯誤していました。その時に、友人との話の中、ラフで面白い交流会があると紹介を受け、興味本位で参加してみたのが始まりでした。

アークバレーに参加して気づいたのは業種、年齢、性別さまざまな方々がいろいろな思いを持ちアークバレーに参加し、そこで人間関係を形成していることです。しかも、参加者が堅苦しくなく、自由な場が与えられていると感じました。

10年以上続く異業種交流会には理由があります。ぜひ、自分自身の思いのままに一度、ほんのちょっとの勇気で参加してみませんか??